ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 研修情報 > 令和3年度 一般機関対象研修

令和3年度 一般機関対象研修

1. 環境放射能分析研修
  環境放射線(能)モニタリング等を実施する民間機関や地方自治体の実務担当者を対象としたコースです(有料)。

受講をご希望の方は、環境放射能分析研修のご案内をご覧下さい。

  環境放射能分析申込書(様式1) [Excelファイル/18KB]

受講申し込み受付は、令和3年2月25日(木)午前10時から開始いたします。

※新型コロナウィルス(covid-19)感染状況によっては、開催延期や中止になる場合もございます。
 ご不明な点がございましたら、 【お問合せはこちら】 までお問い合わせください。

※当センター研修におけるコロナ感染対策について(千葉本部) (むつ研)ご確認ください。

講座名をクリックすると講座内容をご覧になれます。

講座、日数、募集人数 受講料
(円:税込)
研修日程 受付状況
ゲルマニウム半導体検出器による測定法*1 
(3日間、10名)

81,950

2021年4月13日(火)~15日(木) 中止
2021年8月18日(水)~20日(金) 中止
2021年12月7日(火)~9日(木) キャンセル待ち
放射性ストロンチウム分析法
(9日間、6名)
356,400 2021年9月27日(月)~10月7日(木) 中止
積算線量測定法
(3日間、5名)
119,680 2021年6月15日(火)~17日(木) 受付終了

*1 キャンベラ社製またはセイコー社製ガンマ線解析ソフトのどちらかを選択していただき、解析実習には
選択したソフトを用います。
各コースについて受講希望者が少ない場合、中止する場合がありますのであらかじめご了承下さい。
※受講料は、受講決定通知書とともに送付する請求書に記す期限までにお支払い下さい。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)