ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 研修情報 > 令和3年度都道府県モニタリング機関対象研修

令和3年度都道府県モニタリング機関対象研修

環境放射線(能)モニタリング(環境放射能水準調査)に常時従事している都道府県モニタリング機関の実務担当者を対象にした研修講座です。
主に分析・測定の実習に重きを置いた実務研修を実施しておりますが、一部実習を伴わない講座ではオンライン研修を併用し、さらに一部講座については講義の聴講を可能といたしました。

受講をご希望の方は、研修のご案内 [PDFファイル/1.04MB]をご覧下さい。

 受講申込書(対面・オンライン研修講座用) [Excelファイル/20KB]
 聴講申込書(オンライン聴講講義用) [Excelファイル/27KB]

※令和3(2021)年4月1日(木曜日)10時から、受講申し込みの受付を開始しています。
今年度は千葉本部で行う対面研修について、抽選による受講者決定を行います。
受付開始から4月7日(水曜日)12時までに申込まれた方を対象に講座ごとに抽選を行い、定員数の受講者を決定します。

抽選後も引続き申し込みを受付けますが、こちらは先着順にて受講またはキャンセル待ちのご案内をいたします。

【9月8日追記】聴講対象講義を追加いたしました。聴講対象講義 [PDFファイル/91KB]をご確認ください。

※新型コロナウイルス(covid-19)感染状況等によっては、開催延期になる場合もございます。
※ご不明な点がございましたら、 【お問合せはこちら】 までお問い合わせ下さい。

※当センター研修におけるコロナ感染対策についてご確認ください。

 

 

講座名をクリックすると講座内容をご覧になれます。

 

講  座  名 日数 研修日程 募集人数 受付状況 備考
基礎

1

環境放射能分析及び測定(第1回)

5

5月10日~14

10 受付終了 *3
環境放射能分析及び測定(第2回) 5

6月7日~11

10 受付終了  
環境放射能分析及び測定(第3回) 5

9月6日~10 

10

受付終了

*3
2 ゲルマニウム半導体検出器による測定法の基本 3 4月26日~28  10 受付終了  
3 放射化学分析 3 5月25日~27 10 受付終了  

4

放射線の人体影響概論 1 6月16日  千葉本部10、オンライン10 程度 受付終了 *2
専門 5 環境試料の採取及び前処理法 4 4月20日~23 8 受付終了 *3
6 ゲルマニウム半導体検出器による測定法(第1回) 5 5月17日~21 10 受付終了 *1 *3
ゲルマニウム半導体検出器による測定法(第2回) 5  7月12日~16 10

受付終了

*1 
ゲルマニウム半導体検出器による測定法(第3回) 5 9月13日~17 10

受付終了

*1 *3  
7 放射性ストロンチウム分析法 9 6月28日~7月8日 6 受付終了 *1 *3
8 トリチウム分析法 4 10月12日~15 8

受付終了

*3
9 プルトニウム分析法 5 10月18日~22 6

受付終了

*3
10 緊急時におけるガンマ線スペクトル解析法(第1回) 3 12月14日~16  千葉本部・オンライン合わせて10

受付終了

 

*2
緊急時におけるガンマ線スペクトル解析法(第2回) 3 1月12日~14 千葉本部・オンライン合わせて10 12月27日受付〆切 *2
11 環境放射線モニタリングにおける被ばく線量評価法 4 2月1日~4 千葉本部・オンライン合わせて12程度

オンラインのみ受付中

(1月24日受付〆切)

*2
12 環境ガンマ線量率測定法 5 11月29日~12月3日 10

受付終了

 

*3
13 ゲルマニウム半導体検出器を用いたin-situ測定法 4 11月16日~19 8

受付終了

 

*3
 

*1:講座修了者に確認試験を実施します。
*2:従来の千葉本部の研修に加え、オンライン(Zoom)でも受講できます。
*3:一部の講義 [PDFファイル/91KB]については、オンライン(Zoom)で聴講することができます。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)