ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > モニタリング調査

モニタリング調査

日本分析センター千葉本部にて計測した調査結果を公開しています 。

 
 福島第一原子力発電所事故直後から、当センターではモニタリング調査として、大気浮遊じん、降下物、水道水の放射能測定を実施しておりましたが、最近では6ヶ月以上も検出されておりません。このため、平成24年度で調査を終了致しました。また、毎日更新していた空間放射線量率についても平成24年度で終了致しました。
 なお、1ヶ月毎に掲載しています「日本分析センターにおける空間放射線量率(線量率と放射性核種の関係)」は調査を継続し、従来どおり公表いたします。

日本分析センターにおける空間放射線量率

過去の調査結果


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)